プロフィール

楠葉正子

楠葉 正子

一般財団法人 国づくり人づくり財団 副理事長
株式会社エポックモア 常務取締役
広島松翁会

1965年(S40) 岡山県生まれ

昭和58年 両備バス株式会社(当時7,000人のGr企業:リョービホールディングス)ガイド職として入社。
昭和61年 人事部教育課 ガイドコーチとして約8年瀬戸大橋時代に約1,200名のガイド教育に携わる。

平成2年 国づくり人づくり財団 創始者 木原秀成先生に出逢い「運命創造学」「女性と家族のための100年時代の人生設計LRA」を学び始める。

平成6年 木原秀成先生を師事し、両備バスを退社。多くの人々に「運命創造学」と「LRA」を拡げるため広島に移住。

幼少の頃から酒乱の父の面倒を見ながら母と協力して2人の弟を育てた経緯は、笑いあり涙ありのドラマ仕立て。

前職の企業内教育経験や、また木原秀成先生の秘書役で各界著名人との経験など異色のエピソードの宝庫。

師匠のお言葉”明日があると思うな”を胸に運命創造学・LRAの実践を通じて培った境地からの講義や指導で毎日を熱く熱く沸騰中。

PAGE TOP